携帯・スマホ

ワイモバイル(Y!mobile)、通信量の繰り越しが可能に!(本家より得)

ワイモバイル、通信量の繰り越しが可能に

 

ワイモバイル(Y!mobile)、通信量の繰り越しが可能に!

 

ワイモバイル(Y!mobile)で通信量の繰り越しがついに可能となる。

 

格安SIMの筆頭といっても良いワイモバイル(Y!mobile)だが、ライバルのUQmobileと比べて、唯一劣っていた点がこの「通信量の繰り越しができない」点にあった。

 

同時に、データ増量オプションも強化。

 

8月からワイモバイル(Y!mobile)が大きく変わる。

 

選択肢によっては、本家ソフトバンクよりも得なプランとなる。

 

詳細はまだ未定なのだが、現状でわかる範囲で確認したい。

 

ワイモバイル(Y!mobile)、通信量の繰り越し開始!繰り越し対象となるのは?

繰り越しの対象となるのは、ワイモバイル(Y!mobile)スマホ向け料金プラン「シンプルS/M/L」

 

ワイモバイル、通信量の繰り越しが可能に

 

申し込み不要 追加料金も不要。

 

余った通信量を翌月に繰り越せる。

 

例:月15GBプラン 使用量10GB → 繰り越し5GB → 翌月には20GB利用可能。

 

ワイモバイル、通信量の繰り越しが可能に

翌月も10GBしか使わないと、25GB利用可能になる。これはすごい。

 

※ただし、繰り越しできるデータ容量に上限があるらしい。これは残念。

 

 

通信量の繰り越しを開始したワイモバイル(Y!mobile)に向いている人とは?

数ある格安SIMのなかで、ワイモバイル(Y!mobile)を選択する理由をあげるなら以下の6つ。

 

ワイモバイル、通信量の繰り越しが可能に

 

  1. ソフトバンク回線ゆえの安定性
  2. 通信料の安さ
  3. 割引が熱い(家族割など)
  4. 対面サポート(店舗あり)※LINMOはオンラインサービスのみ
  5. パープルのiPhone12もGETできる!
  6. 「繰り越し」が可能←New!!

特に、

家族がワイモバイル(Y!mobile)を使っているなら、ワイモバイル(Y!mobile)でないと損だ。

 

この場合の損というのは、コストパフォーマンス的な意味合いにおいて。

 

価格だけならもっと安い格安SIMもあるが、そんなのは大抵が回線が糞で、安かろう悪かろうではダメ。

 

ワイモバイル(Y!mobile)通信量の繰り越しで、本家ソフトバンクよりもお得!!

本家ソフトバンクもそうだが、ワイモバイルは家族割が熱い

 

ワイモバイル、通信量の繰り越しが可能に

 

家族割により-1,180円。

  • シンプルSプランが990円/月に!
  • シンプルMプランが2,090円/月に!
  • シンプルLプランが2,970円/月に!

 

国内電話10分かけ放題(770円/月)をつけると、

  • シンプルSプランが1,540円/月
  • シンプルMプランが2,640円/月
  • シンプルLプランが3,520円/月

 

親分のソフトバンクが提供するLINMO(20GB)は、5分以内の国内通話が無料になる通話オプション「通話準定額」(税込550円/月)をつけると3,278円になる。

 

データ通信量はLINMOのほうが大きいが、20GBも1か月に使う人は滅多にいない。

 

ワイモバイル(Y!mobile)のシンプルMプラン15GB、これでも多いぐらいだ。

 

それよりも通話が5分長く使えて418円も毎月安くなる(しかも繰り越し可能になった)という事実のほうがすごい。

 

仕事の通話を5分以内に収めるのは、なかなか難しいときがある。

 

よほどのトラブルの場合を除いて、10分以上は無駄話だ。

 

ならば10分以内のかけ放題はベストな選択肢。加えて、15GBのちょっと多すぎるぐらいのデータ通信量。

 

総合的にみて本家ソフトバンクよりも、ワイモバイル(Y!mobile)のシンプルMプランのほうがお得だ。

 

通信量が繰り越しになるワイモバイル(Y!mobile)、データ増量オプションで遥かな高みへ?

ワイモバイル、通信量の繰り越しが可能に

8月から、データ増量オプションも強化される。

 

550円/月払うと、

 

  • シンプルSプランでは、1GB→2GB増量となり5GB利用可能 2,178円+550円→2,728円
  • シンプルMプランでは、3GB→5GB増量となり20GB利用可能 3,278円+550円→4,278円
  • シンプルLプランでは、3GB→5GB増量となり30GB利用可能 4,158円+550円→4,708円

 

シンプルSで550円追加で払う(2,780円)ならシンプルMのほうがお得(15GBで月額2,090円)だし、シンプルLはよほどのヘビーユーザーでない限り30GBもいらない。

 

人によるけれども、何らかの事情がある人以外は、シンプルMがベストだ。

 

(まとめ)通信量が繰り越しになるワイモバイル(Y!mobile)、これがベストな選択肢だ!!

ワイモバイル、通信量の繰り越しが可能に

 

お勧めはやはりシンプルMプラン(15GB)増量なし+国内電話10分かけ放題+家族割=2,860円/月だ。

 

これに繰り越しを加えたら、毎月20GBぐらいの容量を維持したまま延々と使い続けられるのではないか。

 

となると、本家ソフトバンクのLINMOよりも、料金的にも通話の長さ的にも特になる。

 

ワイモバイル、通信量の繰り越しが可能に

 

データ容量は、LINMOの方が5GB多いただし、シンプルMは繰り越し可能

電話かけ放題の時間は、シンプルMプランのほうが5分長い

料金はシンプルMプランのほうが、418円も安い

 

これだけ拮抗したサービスの良さで、シンプルMプランは年間にして5.016円も安くなる!!

 

家族の同意が得られるなら、シンプルMプランを家族で利用しない手はない。

 

安定した回線で、電話をそこそこ長くかけたくて、なるべく安くスマホを使いたい人は「ワイモバイル(Y!mobile)」しかない。

 

ということで、今回は「ワイモバイル(Y!mobile)」をお勧めしてみた。

 

実は他にも紹介していないキャンペーンがたくさんあるので、興味がある人は「ワイモバイル」のサイトへGO!

 

「ワイモバイル(Y!mobile)」へはここから行けるよ(オンライン限定タイムセール実施中!)

Y!mobile

 

今回は以上だ。最後まで読んでくれてありがとう!

-携帯・スマホ

© 2021 a-little-effort.com Powered by AFFINGER5