携帯・スマホ

恐竜のうなり声はプラチナバンド?!低周波数帯域で愛を叫べ!!

最初に断っておくが、俺は恐竜が好きだ。大好きだ。

 

2020年はコロナの影響で例年通りではなかったが、毎年のように各地で開催される恐竜展に赴く。

 

無論、恐竜に関連した映画も大好きだ。

 

スピルバーグ監督の「ジュラシックパーク」シリーズや「ジュラシックワールド」シリーズなんて、はたして何度見たことか。

 

エンタメから学ぶコーナーでも将来的に扱っていきたいので、ここで思いの丈を全てを伝えるのはやめておくが、実はこの恐竜とスマホには関連する点がある

 

通信(鳴き声)である。

 

無論、恐竜以外の生物にも関連するものであるのだが、何を言おうか、恐竜の鳴き声は楽天モバイルが喉から手が出るほど欲している、かの「プラチナバンド」であった可能性が高いのだ。

 

本日は、ちょっと異色な周波数帯域のお話。

 

川上和人氏の本、『鳥類学者無謀にも恐竜を語る』を活用してお話をしたい。

 

 

恐竜は滅多に吠えない

ジュラシックパーク(映画)で、ガオーッ!!ってT-REXが吠えるシーンが大好きだ。

 

初代のジュラシックパークを映画館で初めて見たときに、その響き渡る鳴き声に、思わずチビッてしまいそうだった。

 

太古の昔、あんな鳴き声がそこら中に響き渡っていたなんて、なんともロマンティックかつ恐ろしい話ではないか!

 

ところが、である。

 

『鳥類学者無謀にも恐竜を語る』のなかで、川上氏はこう語る。

 

「声を出すということは、目立つということだ」

 

「恐竜たちは無駄鳴きはせずに、ここぞという時だけ鳴いていたはずだ」

 

そりゃあ、そうだ。

 

現代でも、目立つっていうのはメリットもあればデメリットもある。

 

恐竜たちの時代では、どちらかといえばデメリットのほうが大きかっただろう。

 

狙われる立場の恐竜であれば、捕食者たちに発見される可能性がある。

 

捕食者たちにしたって、獲物に逃げられてしまう。

 

弱い犬ほどよく吠える、なんて言葉があるが、弱い犬ほど吠えてはいけないのである。

 

あ、なるほど、それでも吠えちゃうから弱い犬なわけだ。

 

愛を叫ぶなら、プラチナバンドで

ところで、そんな吠えてはいけない時代に吠えちゃう理由ってなんだろう。

 

川上氏によれば、それは求愛の際に発せられたものではなかったかと。

 

なーるほど。

 

これは吠えざるを得ないね。

 

吠えないと、かわい子ちゃんといちゃいちゃできないもんね。

 

ただ、気をつけないといけないことがある。

 

繰り返すようだが、吠えるってことは捕食者が来るってことだ。

 

かわい子ちゃんの代わりに、よだれを垂らしたでかいヤツが来てもおかしくない。

 

ここぞ!って時に、なるべく遠くまで届くような声で、「愛してる!」って叫ばないといけないのだ。

 

その吠え声は山を越え、遮蔽物を越え、遠くまで届く性質のものでなければならない。

 

あーーー、なるほど。

 

恐竜は低い声(一般的に周波数が低い)で鳴いたに違いない。

 

それって、プラチナバンドのことじゃないか。

 

プラチナバンドとは

以前、ガラホ野郎の冒険で、プラチナバンドの話をした。

 

早い話が、「周波数帯のうち、700〜900MHzの低周波数の帯域」ということになる。

 

周波数が低いと、

 

  • 遠くまで減衰せず届く
  • 障害物の影響を受けにくい
  • 回り込みやすい
  • 通信速度が遅い

 

という特徴になる。

 

楽天モバイルはこのプラチナバンドを持っていないので、回線がつながりにくいところがある。

 

実際に、俺のスマホは楽天モバイルだが、東京住まいなのにたまにつながらなくなって困っている(特に屋内や車内)。

 

今話題の5Gなんかは、sub6とミリ波で違いはあるものの、4Gと比べると遥かに高周波数帯域で通信速度がはやい。

※もっともミリ波は現時点での活用は難しい。4Gを改良した、ちょっと低目の周波数帯域なんちゃって5Gが当面は主流になるだろう。

 

恐竜が求愛するときは、プラチナバンドでそこら中に響き渡るように鳴いたことだろう。

 

ちなみに、群れで移動する恐竜たちは、周波数帯域の幅が広い方が良いという川上氏。

 

聞こえてくる声に高い周波数帯域(減衰しやすく、遠くまで届かない)が含まれている場合、警戒すべき事態が思った以上に近距離にあるということになる。

 

いやはや、実に面白い話じゃないか。

 

ちなみに周波数帯域の幅が広い存在といえば、通信業界では当然のことながら3大キャリア。

 

高い声から低い声まで、日本全国津々浦々その声を響き渡らせている。

 

楽天モバイルにもプラチナバンドを分けてくれ

楽天モバイルにも、ちゃっちゃとプラチナバンドを割り当ててくれたまえ。

 

でないと、便所のなかでアプリの起動が遅くてかなわん。

 

いや、便所でアプリ起動すんなって話だけど、どこでスマホを使おうが、俺の勝手だ。

 

最新の技術も遥か昔のうなり声も、結局のところ同じような性質であるところに、なんだか一本筋が通ったような心地よさを感じた次第である。

 

川上和人氏の「鳥類学者無謀にも恐竜を語る」は、俺のバイブルでもある稲垣 栄洋氏の「弱者の戦略」にも並ぶ名著である。

 

とにかく読み始めたら、面白くて止まらない。

 

絶対に読まないといけない本のひとつだ。

 

実際のところ、俺のバイブルはもう一冊あるのだが、そちらはまたどこかで紹介したい。

 

ということで、今回は以上だ。

 

最後まで読んでくれてありがとう!!

 

-携帯・スマホ

© 2021 a-little-effort.com Powered by AFFINGER5