携帯・スマホ

(実は)mineo「マイそく」+楽天モバイルをデュアルSIMで使え(最強)

mineo「マイそく」+楽天モバイルをデュアルSIMで使え

 

日進月歩。

 

しばらくブログを放っておいている間に、世の中は動いている。

 

楽天ユーザーの俺にとって、朗報らしい。

 

新しい料金プランで気になるものがあったので、少し調べてみた。

 

mineoが2022年3月7日よりサービスを開始した「マイそく」である。

 

この「マイそく」、実は楽天モバイルとすさまじく相性が良い。

 

上手く使えば、990円の月額使いたい放題プランが完成する。

 

以下、解説をしていきたい。

 

なお、今回の記事は、Youtuberのカオナシガジェットさん(https://www.youtube.com/channel/UCxLutrhFV9AtV3PYz4vxpeQ)さんの動画を参考にさせてもらっている。

 

mineo「マイそく」+楽天モバイルをデュアルSIMで使え

 

「マイそく」とは、何か

「マイそく」とは、何か。

 

以下mineo公式より。

 

「月~金の12-13時の通信速度が制限される代わりに、おトクにデータが使い放題になるサービスです」

 

まあ、簡単に言えば、

通信速度 値段 制限時(以下で解説)
スタンダード 1.5Mbps 990円 32Kbps
プレミアム 3.0Mbps 2,200円 32Kbps

 

制限

3日間で10GB以上使ってしまった場合は制限の対象になる(速度が32kbpsになる)

月曜日から金曜日のお昼休みの時間帯(12時~13時)もトラフィックが集中するために、32kbpsに制限される

 

「スタンダードプラン」の1.5Mbpsの使い心地はどうなのか

まず、「スタンダードプラン」の1.5Mbpsの使い心地はどうなのか。

 

実はmineoにはパケット放題プラスPlusというオプションがあって、そちらで1.5Mbps使いたい放題のサービスがすでに提供されている。

 

利用者の77%が、その速度に満足であるという回答をした。

 

なお、それぞのサービスごとの使い心地は以下の通り。

 

mineo「マイそく」+楽天モバイルをデュアルSIMで使え

 

とりあえず、1.5Mbps出ていれば、それほどストレスなくネットが楽しめるようだ。

 

とはいえ、問題は制限時の速度32kbpsのほうである。

 

速度32kbpsはキツすぎないか

速度32kbpsはキツすぎないか。

 

制限の速度は色々だが、今どきだと制限されていても1Mbps、遅いところでも128Kbpsぐらいは出る。

 

32だぞ、32。

 

Youtuberのカオナシガジェットさんの動画で、いかに32Kbpsが遅いか、紹介されている。

 

カオナシガジェットさん曰く。

 

  • 電話であれば問題ない。
  • Wi-Fiであれば問題ない。

 

とのこと。

 

つまりは、平日の12時~13時は「電話」「Wi-Fi環境」以外では通信機器としては役に立たないということだな。

 

マイそくを利用しているユーザー限定で24時間使いたい放題のサービス(1回330円)もあるが、毎回330円払うのはあまり良い選択肢と言えない。

 

そもそもmineoには、これに似たプランが他にもあるのだ。

 

mineo「マイそく」+楽天モバイルをデュアルSIMで使え

それがこのパケット放題Plusである。

 

時間制限が入る「マイそく」よりも、この「パケット放題Plus」の方が使い勝手が良い。

 

「マイそく」を使うぐらいなら、「パケット放題Plus」で

「マイそく」を使うぐらいなら、「パケット放題Plus」を有効活用しよう。

 

具体的には、

 

mineo「マイそく」+楽天モバイルをデュアルSIMで使え

デュアルタイプ1GB(1,298円)とパケット放題Plus(385円)で月額1,683円。

 

 

あるいは、これでも良い。

 

mineo「マイそく」+楽天モバイルをデュアルSIMで使え

デユアルタイプ10GB(1,958円)+パケト放題Plus(無料)=月額1,958円

 

少なくとも、使い勝手という面では「マイそく」よりこちらの方が断然良い。

 

ただ、料金を考えると。両者ともに競合する他社のプランと見比べて、これもあまり得とは言えない話だ。

 

一番ベストなのは、「マイそく」の990円の料金のまま、制限を回避できることなのだが。

 

実は楽天モバイルと組み合わせることで、それが可能になるのだ。

 

楽天ユーザーにとっての朗報なのだ

この「マイそく」プラン、実は楽天ユーザーにとっての朗報なのだ。

 

以下の組み合わせならば、通信料金が990円で済む。

 

mineo + 楽天モバイル

「マイそく(スタンダートプラン)」(通常)+「楽天モバイル」(12時~13時限定で使用)

マイそく990円 + 楽天モバイル0円(1GB以下)

データ使いたい放題。楽天Linkを使い、電話もかけ放題。

 

12時~13時までの制限タイムでは、楽天モバイルを使いデータ使用量を月に1GBまでで抑える。

 

それさえ守れれば、通信料金月額990円で、そこそこ使い勝手のよい通信プランの完成だ。

 

楽天Linkで通話したい放題。何も言うことはない。すごい。

 

プレミアムはやめておけ

なお、コスパが良いのは、スタンダードプラン限定。

 

プレミアムは絶対にやめよう。

 

2,200円も払うなら、もっと他にもよいプランがたくさんある。

 

スタンダードプランと楽天モバイルの組み合わせだからこそ可能な、このコスパ最高な料金プランなのだ。

 

ということで、結論。

 

楽天ユーザーは、mineoの「マイそく」(スタンダード)の契約を考えてみるのがよい

 

以上だ。

 

最後まで読んでくれてありがとう!!

-携帯・スマホ

© 2022 a-little-effort.com Powered by AFFINGER5