お金の話

楽天ゴールドカード改悪。個人的には極悪。対処法を考えてみる。

スマホは楽天モバイルを選択、カードは楽天のクレジットカード、楽天ひかりに楽天でんき。

 

着実に楽天経済圏の住人になりつつある俺だが、実はさらなる高みに登るために、2021年1月9日よりクレジットカードをゴールドカードに変えた。

 

もう俺が何を言いたいかおわかりだろう。

 

そう、このタイミングで楽天ゴールドカードが改悪されたのだ。

 

楽天市場での買い物で付与されるポイントが+3倍から+1倍(ノーマルカードと同じ)へ。

 

この改悪、俺的には「極悪」と呼んでも良い展開である。

 

楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)

今更で申し訳ないが、ご存知の通り、楽天はサービスを使えば使うほどポイントがたまりやすくなる。

 

特に楽天市場で買い物をするときには、いかに楽天のサービスを利用しているかでポイントの溜まり方が全く違ったものになってくる。

 

詳細は、以下の楽天のサイトで確認願いたいが、

https://event.rakuten.co.jp/campaign/point-up/everyday/point/?l2-id=spupopup_common_pc_header_smallbanner#what

 

俺の楽天市場での楽天SPUは、2020年までは『楽天カードでポイント2倍』のみ。

 

つまりは元々の「1倍」+「2倍」で「3倍」でしかなかった。

 

あんまり興味がなかったというのが正直なところなのである。

 

楽天のポイントはガチでお得だった

今の時代、クレジットカードでポイントが貯まるなんてのはよくある話だ。

 

俺はスマホの件でもそうだったが、基本的に今必要な物にしか興味がない

 

計画的に得するように生きるなんて考えは全くない。

 

厄年にして、このザマである。

 

しかし、そんな俺でも楽天ポイントの恩恵ははっきりと感じられた。

 

楽天市場でなくても日常生活で楽天のクレジットカードを愛用しており、どんどんポイントがたまっていった。

 

旅行へ行くときは、楽天トラベルで楽天ポイントを使いながらポイントを貯めたりもしていた。

 

あの悪名高きGOTOキャンペーンのとき、楽天のポイントとGOTOキャンペーンの併用で、和歌山県の旅行(結局行かなかった。感染者数を見てキャンセルした)、ホテル代がなんと2泊3日で100円という笑える現象も経験した。

 

楽天市場よりもamazonを主に使う俺だが、楽天市場を使った方がお得なんだと今更ながらに強く実感した次第である。

 

楽天でんきに変えたことで弾みがついた

もっとも、いくら楽天ポイントを利用したかったとしても、使いたくないサービスまで使って散財していたら本末転倒である。

 

SPUのさらなる利用を画策しつつも、俺は行動せずに傍観していた(いつものことである)。

 

全てのきっかけは、高すぎる電気代をなんとかしようとしたところにある。

 

東京電力から、楽天でんきへと移行することにしたのだ。

 

これは単純に電気代が安くなると、シミュレーションをして気づいたからだ。

 

楽天SPUの倍率は低くて、+0.5倍。

 

けれども、これで弾みがついた。

 

どうせでんきも楽天にするならということで、他も続けて変えていくことにしたのだ。

(ここまでカードと電気でまずは 元1倍+2倍+0.5倍=3.5倍)

 

ちゃくちゃくと楽天経済圏の住人へ

まず、ストレスになっていたネット回線の異常な遅さを改善することにした。

 

我が家はYahoo.BBのVDSLだ。

 

さらなる速度強化のために、光回線を自室まで引っ張りたい。

 

そこで、楽天ひかりに申し込んだ。

 

工事は2月24日なのでまだまだ先だが、これで倍率+1倍。

 

さらに、楽天クレジットカードをゴールドカードに変更することにした。

 

クレジットカードのSPUがさらに2倍。

 

そして、ガラケーをスマホに変えて、楽天モバイルを利用する予定で、さらに+1倍

 

最後に、どういうわけか、楽天銀行の口座を持っていながら楽天のクレジットカード引き落とし先に設定していなかったので、ここも改善する予定だった。

 

これで、さらに+1倍。

 

 

トータルでいうと、俺の楽天市場におけるSPUは8.5倍になったはずだったのである。

 

 

楽天ゴールドカードが改悪さえしなければ、だ。

 

ノーマルなカードに戻すか、プレミアムまで上がるか

今後の選択肢は2つだ。

 

  • 通常の楽天カードへ戻す。
  • 楽天プレミアムカードへグレードアップする。

 

ノーマルなクレジットカードに戻すならば、SPU6.5倍でこれも決して悪くはない。

 

楽天市場で買えるものはなるべく楽天市場を使うことで、幾分生活が楽になる。

 

では、プレミアムカードへのグレードアップはどうか。

 

基準となるのは、ノーマルカードとプレミアムカードの比較だ。

 

楽天カード 楽天プレミアムカード
年会費 無料 11,000円(税込)
SPU +1倍 +3倍
選べるサービス なし 楽天市場コース選択で+1%
誕生月にポイントがもらえる もらえない ポイント付与に加えてSPU+1倍
空港ラウンジ利用 できない できる
プライオリティ・パス(海外の空港ラウンジ利用) できない できる
国内旅行傷害保険 なし 最高5000万円(自動付帯)
海外旅行傷害保険 最高2000万円 最高5000万円(自動付帯)

 

プレミアムカードで最高〇倍

プレミアムカードにした場合、果たして最高で何倍までSPUがつくのか検証したい。

 

まずは、誕生月での利用。

 

誕生月は、ポイントが利用状況によても異なるが、まずポイントがもらえる。

 

シルバー会員 ゴールド会員 プラチナ会員 ダイヤモンド会員
100 300 500 700

加えて、さらに誕生月はポイントが+1倍になる。

 

 

次に、楽天プレミアムカードは、カードを申し込む際に、3つのポイントサービスコースのうちどれかひとつを選んで、そのコースの特典を受けることができる。

3つのコースは、「楽天市場コース」、「トラベルコース」、「エンタメコース」に分かれており、会員はこの中から自分が受けたいサービスを自由に選ぶことが出来る。

 

「楽天市場コース」を選択して、これでさらに+1倍。

 

最後に、プレミアムカードデー(毎月1日)。

 

毎月1日に「楽天プレミアムカード」を利用すると、+1%ポイントが加算。

 

結論!

 

楽天プレミアムカードと楽天市場コース選択、それに毎月1日に買いもの、それが誕生月だったりすると、それだけで+7倍ということになる。

(通常1倍+3倍+1倍+1倍+1倍)

 

これに楽天でんき、楽天モバイル、楽天ひかり、楽天銀行を引き落とし口座に指定するなど足すと…。

(0.5倍+1倍+1倍+1倍)

 

 

なんと、10.5倍である。

 

 

プレミアムカードにしたときの損益分岐点

ただし、プレミアムカードの年会費は11,000円だ。

 

年会費11,000円でポイント分取り返すには、55万円分の楽天市場での買い物が必須となる。

 

55万円分楽天市場で買い物をするかどうか?

 

残念ながら、俺はノーだな。

 

ノーマルカードへ戻すかな…

ノーマルカードへ戻して、ポイントは6.5倍。

 

確かにそれでも十分お得だが、楽天せどりはむろんのこと楽天経済圏の住人とは呼べないものとなる。

 

となってくると、悪天モバイルや楽天ひかり、楽天でんきも見直す必要が出てくるかもしれない。

 

もっとお得なサービスがあるかもしれないからだ。

 

最後に何よりも俺にとって、一番痛いのは何かをお伝えして終わりたい。

 

 

実はゴールドカードに変えると、クレジットカードのナンバーが変わるのである。

 

全ての払い込み先をようやく変更したわけだが、まーーた変更し直さないといけないわけだ。

 

改悪ではない。極悪である。

 

こんなことなら、通常のカードのままでいたほうが良かった。俺の手間を返しなさい(´;ω;`)

 

以上、俺なりに楽天のゴールドカード改悪について語ってみた。

 

ポイントの計算とか間違っているかもしれない。

 

気づいた人はコメントで教えてもらいたい。

 

以上だ。長文読んでくれてありがとう!

-お金の話

© 2021 a-little-effort.com Powered by AFFINGER5