携帯・スマホ

評判の悪いスマホ!これだけはやめておけ!(3)~AQUOS R5G編~

 

はい、ということで、評判の悪い機種シリーズ。

 

今回が最終回だ。

 

評判の悪いスマホを延々と紹介しているとか、このブログ、ますます意味不明なブログになってきたな。

 

前回、前々回同様お断りしておくが、評判の悪いスマホの記事を作成するのは、面白半分だけではない。

 

こういうスマホは買ってはいけませんよ、というスマホを新調する際の参考になればというつもりで作成している。

 

最終回の今回は、なんと5G対応のスマホだ。

 

「AQUOS R5G」

 

こちらのスマホである。

 

「AQUOS R5G」の特長

 

AQUOSってことは、シャープだね。

 

前回のFUJITSUの「arrows RX」もそうだが、国内メーカーのスマホが下位にきていると、なんとも寂しいね。

 

これも楽天モバイル対応か?!

 

評判の悪いスマホを拾う、楽天モバイル。

 

まあ、楽天モバイルのラインナップが微妙だから他社のスマホを使うしかないんだろうけど。

 

以下、大変に微妙な「Rakuten BIG s」についての記事。

 

参考「Rakuten BIG s」4月21日発売(BIGのコンパクトモデル)

続きを見る

 

なお、「AQUOS R5G」のお値段は、楽天モバイルでは128,800円。

 

ポイント還元を利用して、-15,000円だから…、113,800円。

 

これはなかなかのお値段です。

 

前々回言ったけど、

 

  • 発売当初の期待値が高い
  • 価格が高い

 

このあたりはハードルを上げる要因となる。

 

さて、さっさとスペックを紹介。

 

ディスプレイ 6.5インチTFT
サイズ 高さ162×幅75×厚さ8.9(mm)
重さ 189g
CPU snapdragon 865 5G
RAM/ROM 12GB/256GB
カメラ性能 超広角4,800万画素
望遠1,220万画素
標準1,220万画素
+TOF
バッテリー 3,730mAh
防水/防塵 IPX5/8/IPX6

 

うーん、どう見てもハイエンドだぞ。

 

ちなみにカメラのTOFってのは、赤外線で距離を測るためのカメラだ。

 

赤外線なんで、暗いところでも正確に距離が測れる。

 

唯一気になる点は、性能の割にバッテリーが小さいかな?

 

バッテリー容量は、性能と比例しないとすぐにバッテリー切れを起こす。

 

この性能でこのバッテリーはちょっと厳しいのでは?と思う。

 

さて、この端末の口コミは一体どうなっているんだろう?

 

「AQUOS R5G」の口コミ

以下が「AQUOS R5G」の口コミなんだが。

  • でかい、重い、幅が広い。
  • なぜ画面が有機ELでないか、謎。
  • バッテリーが少し容量不足。
  • 故障が多すぎて使い物いならない。
  • タッチパネルにクセがあり、反応しなくなることも。
  • 指紋認証にエラーが起きやすい。
  • 通話音量が小さい。
  • 調整しても画面がすぐに暗くなる。
  • バッテリーの持ちが悪い。
  • 夜、暗いと写真が撮れない

 

とまあ、やけに悪評が目立つ口コミではあるが、実際のところ好評価も多い。

 

思うに、価格が問題なのでは?

 

10万円を超えた場合、それはまあ様々なハイエンドスマホがあるわけで、何もこれを買わなくても、ってケースが往々にしてある。

 

これだけの価格である以上ユーザーを圧倒するぐらいのことはしてもらいたいのだが、このスマホは及第点ギリギリなんだと思う。

 

ってことで、これは価格のせいでハードルをあげてしまったパターン。

 

そんなに悪い端末であるとは思えない。

 

結局のところ、良い悪いは使う人次第

ということで、評判の悪いスマホを3回にわたって紹介してきたんだが、結局のところ、良い悪いは使う人次第なんだな。

 

前回紹介した、「arrows RX」なんかは、その最たる例だ(もっともこちらは正直スペックが低すぎる気もするが)

 


 

俺の長年使っていたガラホなんかは、とんでもなく悪い評価を下されていた。

 

しかし、使っていた俺的には面倒な機能がついていなくて実に使いやすいガラホだったわ。

 

その端末に何を求めるか

スマホを新調する際に重要なことは、「完璧なスマホ」を探さないこと。

 

よほど財布に余裕があるなら、ハイエンドに手をだせばそこそこ満足はいくだろうが、ハイエンドであったとしても必ず何らかの問題はある。

 

自分がそのスマホで何をしたいのか、焦点を絞って端末を選んでいきたいところだ。

 

カメラ性能を求めて、上記の「AQUOS R5G」を買うのは、正直賢いとは言いがたい。

 

3回分の記事を通して、俺が思ったことはそんなところだろうか。

 

Galaxy Note 10+の悪評

最後に、俺が所有するGalaxy Note 10+についての悪評を調べてみた。

 

  • 電波がちょっと弱い気がする。
  • サイズがでかい。
  • 付属しているイヤホンのクオリティが最悪。

 

好評価が多くて、ニヤニヤしてしまっていたが、これだけもってきてみた。

 

電波が弱いのは、楽天モバイルの糞回線が原因だと思ったが、この端末特有のものなのか?

 

他に同じレビューが無いので、それはどうかと思うが。

 

サイズがでかい。これは否定しようなし。でかい。ポッケのなかで巨大な存在感を放っている。

 

イヤホンに関しては、まあそんなに高いクオリティの品を提供するのは難しいかと(;^_^A

 

あくまで付属品だからね。

 

ということで、こんな感じで自分なりに納得できれば、それで良いのではないか。

 

良いスマホ、悪いスマホってのは、実はあんまりないのかもしれない。

 

ってことで、今回は以上だ。最後まで読んでくれてありがとう!!

-携帯・スマホ

© 2021 a-little-effort.com Powered by AFFINGER5